2016年08月12日

2015年の同人誌情報

hyousi_24.jpg

タイトル:ろりあるか8さい
ページ数:40P
表紙:天麩羅
発行:2015年8月14日
イベント価格:400円
サンプル:




hyousi_25.jpg

タイトル:待宵の雨
ページ数:40P
表紙:天麩羅
発行:2015年12月5日
イベント価格:300円
サンプル:
posted by テト at 03:54| Comment(0) | 同人

2014年の同人誌情報

hyousi_19.jpg

タイトル:海霧の中で
ページ数:56P
表紙:天麩羅
発行:2014年1月19日
イベント価格:500円
サンプル:




hyousi_20.jpg

タイトル:マボロシの楽園
ページ数:文庫サイズ 136P
表紙:天麩羅
発行:2014年5月11日
イベント価格:1000円
サンプル:



hyousi_21.jpg

タイトル:えこゆり 二輪目
ページ数:124P
表紙:雨宮いっさ
発行:2014年8月15日
イベント価格:800円
注 R18指定
サンプル:
合作相手:霜前七七五様 やる気



hyousi_22.jpg

タイトル:安らぎの場所
ページ数:40P
表紙:天麩羅
発行:2014年8月15日
イベント価格:400円
サンプル:



hyousi_23.jpg

タイトル:温泉一夜
ページ数:48P
表紙:天麩羅
発行:2014年11月23日
イベント価格:500円
サンプル:
posted by テト at 03:49| Comment(0) | 同人

2016年08月10日

Block'hood とりあえずチュートリアル

ちょくちょくやってるけど、日本語での情報があまりないのでここでまとめてみたり。

まずどんなゲームか。
ここのムービーを見ると大体わかると思います。

縦方向に建物を建てて行くゲームです。
なんかこういう建物作ってみたいなって思った人は手に取るといいかもしれません。

で、まずこのゲーム、日本語対応してません。
EAなのでしょうがない面もあるのですが、結構色々と英語を読んでいかないと難しいところも多いので、
まずはチュートリアルからまとめてみます。

1:CREATE AND DELETE
手順 
1:画面下部の+のところをクリックし設置モードに。
2:ELEVATOR を中央の赤い地面に設置。
3:画面下部の×をクリックし削除モードにし、設置していたエレベーターを削除。
試すとわかりますが、設置には多少時間がかかりますが、削除は一瞬で終わります。
また設置にも削除にもコストはかかりません。

2:NAVIGATION
1:マウスホイール ズームインとアウト。
2:AかDキーを押す 視点を90度回転。
3:Wを押す 画面が上にスライド。
4:Sを押す 画面が下にスライド。
画面操作の練習ですね。
このゲーム右クリックでカメラの移動ができないのキー入力での対応に……。

3:PRODUCE RESOURCES
1:赤い地面にSOLAR PANELを設置。(画面右下のPRODUCTIONボタンを押すと、一覧に入っています)
2:画面下部左下にある、ANALYSISボタンをクリック。(見た目がグラフっぽいものです)
これを開くと、リソースの現在値と生産量+消費量が見れます。
どれだけ生産しても現在デメリットはないため、ここが緑色になっていれば問題なしと考えていいです。
(一部チャレンジモードなどで、リソースを一定値以下にしろというのもあります)

4:DECAY
1:赤い地面にDENSE TREESを設置。(画面右下 ORGANICS部分に入ってます)
2:画面下部 INSPECTボタンを押す。
3:画面左下 DATA VIZボタンを押す。
4:その中にあるDECAY DATAを押す。
5:再びDATA VIZボタンを押して 閉じる。
Decayつまり、腐ったり壊れたりするわけです。
このゲームの肝として、建物は放置するだけだといずれ壊れてしまいます。
その為の耐久度のデータがDACAY DATAで確認できます。(とはいっても数値ではなく建物が赤く表示されるだけですが)
どうすれば建物を壊さずに済むのかは後述で。

5:INTERDEPENDENCE
1:赤い地面にWATER WELLを設置。(PRODUCTION内にあります)
2:ANALYSISからWaterの生成量を見て、数値が3まで貯まるまで待ちます。
3:赤い地面にTWO TREESを設置し、Fresh Airが貯まるのを待ちます。
井戸を作り、水を生成し、生成した水で木を育成して新鮮な空気を作る。
という流れになります。
4のチュートリアルの際は水の生成がされてなかったために、木が壊れてしまっていました。
今回は井戸で水を生成していたためにそれが回避できた形になります。
これでDECAYが起きる原因の一つが解消されました。もう一つが次のチュートリアルになります。

6:ACCESSIBILITY
1:赤い地面にWATER WELLを設置。
2:DATA BIZを開く。
3:ACCESS DATAを開く。
4:赤い地面にCORRIDORを設置。(PUBLIC SPACE内にあります)
5:Waterが貯まるまで待ちます。
6:画面下部のINSPECTボタンをクリックしRキーでWATER WELLを回転。
全ての建物は、アクセスできる状態になっていないとDECAYが貯まってしまいます。
どうすればアクセスできるのかというと、1Fの画面外からのアクセス経路が確保されているかどうかが判断基準になります。
つまり1Fの端に置く分には全く問題がありません。
しかしそれだと中央に置いた際にアクセスできなくなります。
その為CORRIDORのような道を作りアクセス経路を確保する必要が出てきます。

7:CONNECTIVITY
1:赤い地面にSMALL APTを設置。(BUILDINGS内にあります)
2:INSPECTをクリック。
3:Rキーを押してSMALL APTを回転させる。
4:STRUCTURED CORRIDOR VをSMALL APTのドアの前から画面外に向かって設置。
5:ACCES DATAでアクセス状況を確認する。すると画面端以外の建物がうっすらと赤くなっています。
 そこでINSPECTをクリックし、建物を回転させて導線を作ります。
 中央のSMALL APTまでのアクセスが確保できれば成功。
全ての建物が、4方向全てにアクセスできるわけではありません。
SMALL APTのような、1方向から人が入って来るだけの建物や、今回の通路の様に直線しか結べないものもあります。
それらの導線はINSPECT状態にしカーソルを合わせると矢印が出てきて判断することができます。

8:ECOLOGY
1:色々な建物が解禁されていますが、ここでの条件はFresh Airの生成です。
 アクセス経路に注意しつつWATER WELLとTWO TREESを設置します。
2:今度はELECTRICITYの生成です。SOLAR PANELを設置します。
3:最後は住居でSMALL APTを作成します。
 この際、上記の建物だけだとWaterの生成量がマイナスになってしまうので、
 気になる方は追加でWATER WELLを設置しましょう。
ここがこのゲームの基本的な流れになります。
水と空気と電気を生成し、そこから住居を作る。
更に色々発展させたり、効率をよくしたりと改善できる部分は多いですが、大体はこんな形の流れになります。

9:VERTICAL CONNECTIVITY
1:赤い地面の上にSMALL APTを設置。そしてその上に更にSMALL APTを設置。二階建てのような形になります。
2:DATA BIZからACCES DATAを確認、上の建物にはアクセス経路が確保されていません。
3:赤い地面の上にELEVATORを設置。こっちも二階建てです。
4:赤い地面の上にCORRIDOEを設置。ここで注意点があります。
 一階部分はすんなりと設置することが出来ますが、二階部分にはそのままでは置けません。
 CORRIDORに柱も何もないため重ねて設置はできないのです。
 しかし、隣にあるELEVETORやSMALL APTから繋げることは可能です。
 その際の設置方法は、接続したい方向の建物の面にマウスカーソルを合わせればできます。
 設置さえしてしまえば、効果は変わりませんのでどちらから繋げても問題はありません。
 面という書き方がややこしいですが、サイコロの面の様に横の部分にマウスカーソルを合わせるイメージになります。
 なおクリアするだけならアクセス経路の確保は必要ないです。(建物を回転させる必要はなし)
最初詰まるとしたらここだと思います。特に通路の部分の置き方が英語だけだとわかりにくいので……。

10:SYNERGIES
1:赤い地面にCORRIDORを設置。
2:赤い地面にSMALL APTを設置。
3:赤い地面にDENES TREESを設置。
4:INSPECTを押して状態を確認。
5:赤い地面にPLASTICS FACTORYを設置。
6:INSPECTを押して状態を確認。
7:DELETEを押してPLASTICS FACTORYを削除。
一部の建物同士にはシナジーがあり、隣り合うことにより生成されるリソース量が増減します。
例えば住居の隣に木を置いたら生成量が増え、逆に工場を建てたら生成量が減ります。
そこまで意識する必要はありませんが、少ないスペースで生産量を上げたい時にはお世話になる事も多いです。


これで一通りのチュートリアルの解説が終わりました。
また現在バグなのか、DELETEボタンを押してもDELETEモードにならず、INSPECTで建物を調べるだけになってしまう状態が発生してしまいます。この際はショートカットキー(3ボタン)か、INSPECTキーを押してから再びDELETEを押すと直るかと思います。(色々試してますが、イマイチ戻る条件がつかめてません)

0.808でのチュートリアルですので今後のバージョンアップによって変わるかもしれませんが、その時はこんなのもあったなぁくらいに見てくれると助かります。




 




posted by テト at 04:36| Comment(0) | steam